チェンナイ市内の被害状況
 
 
インドネシア、スマトラ沖地震のインドへの影響    
戻る
Tsunami関連Link
今だから信じられる2004年スマトラ沖地震による津波の被害状況(2)

このページは2004年に当HPに掲載したものであり、その後更新されず、すでにHPから消えたものであるが再度掲載することにした。
当時は大げさな、、なんていわれたが、今なら信じられるのであろうか。
私達はこの津波から何かを学んだのであろうか? それとも対岸の火事のまま忘れ去ってしまってよいのであろうか?



南インドのチェンナイ沿岸部にある原発も6日間停止したという。津波の影響が原因であるが日本は何かここで学んだのであろうか(東日本巨大地震の被害について)2011年4月追記。
バンコク行きの航空便を待つ間、手当てを受ける人たち=29日午後3時すぎ、タイ・プーケット国際空港で

スリランカ東海岸のカルムナイ村に日本の国際緊急援助隊が入った。海岸から500メートル以内の家屋はほとんど倒壊していた=29日午後

29日、スリランカのコロンボの南約100キロの村で、転覆した列車の近くで行方不明者を捜す人々=AP

スリランカのガルで津波によって座礁した船=AP

以下2004年12月当時の記事の再現です。

 スマトラ沖大地震とインド洋津波による犠牲者は29日、インドネシアやスリランカなど12カ国で7万人に達した。遠隔地の村で数千人の死者が確認されるなど、捜索が本格化するなかで「10万人を超す恐れもある」との見方も目立ってきた。

      ◇      ◇

 国際赤十字社・赤新月社連盟(本部・ジュネーブ)は29日会見し、スマトラ沖大地震と津波による死者は、被災12カ国で約6万9000人が確認されたと発表した。最終確認できないものの信頼性の高い推定死者数は約7万8000人とした。3万人の行方不明が伝えられているアンダマン・ニコバル諸島を加えると、「10万人を超えても驚かない」という。負傷者は51万人、避難者は100万人以上、家を失った人は16万人、支援が必要な被災者は200万人いるという。ロイター通信などは死者数を7万7000人とした。

      ◇      ◇

 ■地震・津波による各国の死傷・不明者数(ロイター通信など)

 インドネシア=死者数4万5000人、負傷者数10万人▽スリランカ=死者数2万3000人(政府見通し2万5000人)▽インド=死者数7000人(アンダマン・ニコバル諸島で行方不明3万人の情報)▽タイ=死者数1700人(政府見通し2000人)、負傷者数9000人▽マレーシア=死者数65人、負傷者数218人▽モルディブ=死者数55人▽ミャンマー=死者数36人(ココ諸島で数千人死亡のおそれ)、負傷者数45人▽バングラデシュ=死者数2人▽東アフリカ4カ国(ソマリア、ケニア、タンザニア、セーシェル)=死者数133人 (12/30 01:06)


犠牲者の大半は「水死」 スマトラ島バンダアチェ

29日、スマトラ島のバンダアチェでは約100人の人達が犠牲者のめいふくを祈った=AP

地震と津波によって被害を受けたバンダアチェのモスクの前を歩く女性=AP

 スマトラ沖大地震の震源地に近く、これまでに3000人の遺体が確認されたスマトラ島のバンダアチェでは、犠牲者の多くが津波に巻き込まれて水死していたことが医療関係者の話などでわかった。バンダアチェでは、多くの遺体が海岸から5キロ以上離れた市街地まで運ばれ、その途中で水を飲んで窒息したとみられ、津波の勢いが強かったことを改めて示している。

 インドネシア赤十字のナングロアチェ州代表サヌシマハ氏ら複数の医療関係者らによると、遺体の多くに共通しているのは両手を体の前で大きく開いている様態だ。記者が27、28の両日、市街地に残されていた遺体を確認したところ、そうした格好のものが多数あった。これは「水に抵抗しようと両手を伸ばしたが、抗しきれず息絶えた表れ」(サヌシマハ氏)という。また子供や女性らは、水の勢いがさほど強くなくても泳げず、水を飲んで死亡したとみられる。

 今回の地震では、犠牲者の数が多いうえ、医療体制が不十分なため、腐敗が進む前に遺体の大半を埋葬している。このため、検視は実施しておらず、外見から死因を推測している。

 遺体に共通するもう一つの特徴は、体の表面がいずれも黒ずんでいることだ。サヌシマハ氏らは「津波で一緒に運ばれた樹木、住宅の一部や車などが体にぶつかり、あざができたため」と話す。

 地震発生当初は建物の倒壊による圧死者が多いと考えられていたが、遺体の搬送を担当する警察の機動隊員や医療関係者などによると、こうした例は極めて少ないという。

 政府の現地対策本部などによると、州西部にあるムラボ県とは28日深夜まで連絡が取れていないが、報道などによると、1万人の死者が出ていると伝えられる。この地域は震源地に面しており、海岸沿いの低地帯に村が広がっているという。「原状をとどめているのは25%しかない」(ユドヨノ大統領)との情報もあり、津波が原因で水死した死者が多く出ているとみられる。

(12/29 22:26)

戻る