Discovery India

Salem/ Yecard (TN)
 

Chennaiから南西に350Kmほど下った場所にある町でセーラムと読む。
チェンナイから夜10時頃の夜行列車に乗ると翌朝5時頃に到着する。
このエーカード山頂には、昔、王様の別荘だった建物がそのままホテルとして使われており
とまることが出来る。
山すそのセーラムでは猛暑が進行してる時、エーカードではつま先が痛くなるほど寒い、
そんな時マントルピースに火をいれるための薪が配られる。

 薪になかなか火がつかず、また火がついても煙が激しく部屋中に煙が立ちこめ
寒い窓を全開にしなければならなかった思い出がある。


Yecard山頂からから見たSalem方面     荒地はボーキサイトの採掘現場(丁場)

  
Yecardは夏も涼しく王族の別荘地にも使われる。年中花が咲き乱れ別天地である

     
Yecard山頂には湖もありボートを浮かべる観光地でもある   英国人から譲ってもらったという別荘は円形の建物だった。

 
山肌に沿ってコーヒー栽培が行われている。       山頂を走る道路に沿ってコーヒー園はある




  
この日スタッフの娘さんの結婚式に呼ばれた。

 
女性の参列者、式場では男女同じ席には座らない   お祝いの封筒を渡すために並ぶ女性たち

インドの結婚式は若い女性にとってデビューであるため 最高のおめかしをして 自分を売り込む