PHOTO GALLERY

Chennaiから列車で5時間 南の町 Namakkalで見つけたトラックの再生タイヤ工場

工場と言っても四畳半ほどしかないわずかな空間で
大型トラックの再生タイヤを作っていた。
彼らにとって、工場規模はまったく関係ない。
物を作れる空間があればいいのだ。
金型と成型機、コンプレッサーだけの工場である
倉庫はもちろん在庫もない。
経費を最小限に抑えたこのまねのできないやり方に脱帽。
  
 
Nakakkal

    

タイヤの外側をグラインダーで荒らして、ゴムの原料をタイヤと
金型の間に挟みこむ。
金型の開閉はもちろん、内圧をかけるエアーの操作も
手作業で行う。

工場内は金型を置くスペースしかない。それもたった一つ。



住民の多くは自動車産業に携わる。
タンクローリーなど大型車体の生産/改造を町を揚げて行っている。

この町は流通の基地として栄えている。
輸送事業も盛んなことからドライバーに従事する人も多い。

Namakkalは全インドのトラック輸送の発進基地として
有名な町である。

従ってたくさんのトラックを有することからそこに使われる
再生タイヤの商売も忙しい

ここは輸送業務が盛んなことから生産基地としての顔を持つ。

鶏卵の生産地としても有名で インド国内はもちろん 遠く中近東へも輸出している。

一口メモ:
鶏卵はコンテナーで中近東へ輸出するが、冷蔵での輸送はしない

約20日輸送にかかるが常温コンテナを使うのが常識だという

従って、家庭でも卵は冷蔵庫には入れないほうが良いとアドヴァイスをもらった

  戻る